読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フグフグコフグ日記

アベニーパファーと私の毎日。時々マンガ情報

二周年企画!「アベニーパファーの飼育方法②:フグの餌と量・そして非常食の裏技!」の巻!

アベニーパファー dwarf puffer 二周年特集 アベニーパファーの飼育方法

おはようございます!ニー妻です。

二周年企画第二弾!!

 

アベニーパファーの餌と、1日分の量、そして非常食の裏技について

です!!

 

餌、悩みますよね〜

 

f:id:hanako69:20161019081239j:plain

こまち:うま〜赤虫うま〜

 

 

我が家でもこまちの赤虫独り占めなど、日常茶飯事です・・・

 

フグはご飯を食べても、胃がないため、食いだめができません・・・

つまり、ちょこちょこ食べ続けていないと、すぐ痩せてしまいます。

 

そんなフグの餌の量・・・

最初は沢山やりすぎて、水が汚れてしまったり、餌をやりすぎることで拒食が発生したりもしておりました。

 

今あげている、2年かけてたどり着いたベストな餌の量は・・・

 

アベニーパファー5匹に対してクリーン赤虫ミニキューブ半分を1日2回!!

 (ようは1日1個ですね。朝と夕方の2回、半量をあげています。)

 

ミニキューブ!

普通のクリーン赤虫だと、4分の1にカットしてあげていたのですが、

面倒なので、小さいミニキューブに変えて半分に割ってあげています。

 

f:id:hanako69:20161019082128j:plain

きったなくてすいません、、、洗えばよかった・・・

 

こんな感じです!

赤虫専用皿で、赤虫専用カッターでカットしておりますw

全部100円均一で揃います。

 

これで十分です。

 

さらに最近は手抜きして、楽チン餌やりを開発しました!

朝はアベニーパファー5匹に対してクリーン赤虫ミニキューブ半分!!

夜はクリルグラニュールパファーを付属スプーンに半分!!

これで十分だと気付きました。

 

(パッケージのフグが全然可愛くないのが気になる・・・)

 

ちょっと少ないと感じた方・・・

正しいです。

少なめにあげております。

 

食べきらないと餌は腐って水を汚すからです。

 

でもでも、冒頭で言った通り、フグは食べ続けていないと痩せちゃいますよね?

 

これを解決する秘密の生き物がいるのです・・・!!

 

それが、

ミナミヌマエビ!!

 

アベニーパファーと一緒に飼育するのに圧倒的にオススメな生き物です。

f:id:hanako69:20160924145759j:plain

ミナミ:よびました〜? 

 

なんでミナミヌマエビか・・・?

その理由はこちら!!

 

・小さいが、多少水槽の掃除をしてくれる!残った餌のお片づけ係

・勝手に繁殖して増えてくれる!

・フグの餌が足りない時、フグが勝手に狩って食べてくれる!!

 

という三点です!!

エビごめんね・・・

 

半分フグの非常食として飼育しております。

エビファンの方、すみません。。。

 

フグの大好きな食べ物は、エビと貝。

貝は繁殖前に全滅させられるので、

オススメはミナミヌマエビです!!

 

※ちなみにヤマトヌマエビは、大きすぎて食べられない&繁殖しないのでオススメしません。

 

45センチ水槽に15匹くらい入れておくと安心です。

あんまりないとは思うのですが、10匹だけ入れていたら全滅してしまいました・・・とほほ。

 

断食についての個人的な見解

あと、気になるのが熱帯魚を引越させたりする時に、

断食させたほうがいいというご意見。

確かに熱帯魚ショップなどで言われることがありますが、

アベニーパファーに関してはあんまり必要がない気がします・・・

 

というのも、先述した通り食いだめできない魚なので、餌をしばらくあげないと、

そのまま拒食になる例を幾つか見てきました。

 
あくまでも個人的な見解なのですが、

わたしは水槽を変えても、断食はさせません!!

餌が残ったり、便秘が心配だったら単純に餌の量を少なめにします。

 

特にこれで問題が起きたことはありません。

 

フグで一番怖いのは拒食!

あくまで経験からの見解ですが、

 

断食はアベニーパファーが拒食になる一因な気がします。なのでオススメしません。

また、餌のやりすぎも拒食の原因になるので気をつけてください!

 

古くなった赤虫をそのまま入れておくと、

綺麗な赤虫も食べなくなりますよ!!

 

というわけで、アベニパファーの餌の量は、少なめに!

そして、保険としてミナミヌマエビを飼う!

これがわたしの中の現在のベストな解です。

 

f:id:hanako69:20161019084838j:plain

痩せすぎも太りすぎも寿命に関わるのは人間と同じですね〜

 

追記

一番大切なのはこまめな観察!

です。太りすぎはいないか、痩せすぎはいないか。。。

早期発見で解決できることも沢山あります!

こまめに水槽を覗いてあげましょう〜

 

適度な餌で元気なフグと綺麗な水を!!

 

フグの餌についてでした〜!!

 

 

にほんブログ村 観賞魚ブログ フグへ

バーモント:クリックで応援お待ちしています〜

 

自分用に作ったスタンプもこっそり販売しております〜!