読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フグフグコフグ日記

アベニーパファーと私の毎日。時々マンガ情報

二周年企画!「アベニーパファーの飼育方法①:水槽のサイズとフグの数」の巻!

アベニーパファー dwarf puffer 二周年特集 アベニーパファーの飼育方法

こんにちは〜!ニー妻です。

ちょっとモンハンに明け暮れて、更新がおろそかになっておりました・・・

すみません・・・

 

って、そうこうしておりましたらフグフグコフグ日記も二周年を迎えておりました!!

 

f:id:hanako69:20161018105428j:plain

こまち:なんかありがとうございます〜

 

アベニーパファーを飼い始めてから2年4ヶ月!

拒食やプラナリア、カタツムリ殺人事件や繁殖などなど、いろんなことがありました。

 

嬉しいことに、「ブログを見てフグを飼い始めました!」という声もいただくようになりました。

わ〜ん!!

 

しかしながら今まであまり役に立つ情報が書けていなかったのでは・・・

と、反省いたしまして、二周年企画としてアベニーパファーの飼い方を、

これでもか!!と詳しく書いていこうかと思います。

あくまで私個人の経験を基にしておりますが、お役に立てたら幸いです!

 

今日の記事は・・・!

 

「水槽のサイズとアベニーパファーの個体数について」

です!!

 

最初に飼い始める時のお悩み・・・

どんな大きさの水槽を買おう?

 

かと思います。

はっきり言ってしまいます!!

 

アベニーパファーは、チビのくせに、場所をとります!!

 

もう一回言います!!

小さいくせに、水槽はでっかいほうがいいです!!

 

特に、オスがいる場合、縄張り争いが起きるため、絶対大きな水槽がいいです。

(最初にわかるのであれば、メスを多めに飼うとトラブルは確実に少ないです・・・

 でも、小さいうちは性差が少なくってわかりにくいんですよね・・・)

 

具体的にいきましょう

 

ニー妻が最初に購入した水槽、

 

Tetra ラウンド グラスアクアリウム LEDライト付観賞魚飼育セット

Rg-30LE

の場合・・・ たっぷりお水を入れて18リットルくらいでしょうか。

 

アベニーパファーは2匹まで!!

 

それを超えるとストレスになります!!

最初何も知らずに10匹入れていました!!

水は汚れるは喧嘩は絶えないわ・・・見かねた夫が30cmキューブ水槽をすぐ買ってくれました。

 

 

ではでは、

 30センチキューブ水槽(水量25リットル程度)

 

だと何匹いけるでしょうか・・・?

 

 

アベニーパファーは3匹まで!!

うち、オスは1匹まで!

 

意外といけません・・・

なぜならば、どうしても縄張りケンカバトルがひどいからです・・・

以前こちらに5匹入れておりましたが、結果みんなの尻尾がボロボロに噛まれまくるという事件がありました・・・

噛んだりはどうしてもしょうがないところはあるんですが、

広いスペースを取ってあげられれば、ぜったい怪我は減らせます!!

 

 

さてさて、

そのあとニー妻が購入した、45センチ水槽、60センチ水槽も見ていきましょう!

 

 

45センチ水槽(水量35リットル程度)

 

 

でっかくなってきましたね・・・!

アベニーパファーの数は

理想は4匹!

うちオスは2匹まで!!

(オスを3匹入れたらかなりトラブりました・・・もも、ごめんよ・・・)

 

メスが多いなら5匹くらいまではなんとか行けますが、少ないほうが管理が楽です。

水汚れ防止!!

 

なお我が家は今オス2匹、メス4匹でなんとか管理できておりますが、やっぱり汚れが激しい・・・ケンカは減りましたが、あまりお勧めできません。。。

 

そして最後に

60センチ水槽(水量60リットル程度)

 

 

では、、、

 

アベニーパファー6匹 〜7匹・・・

 

が理想です!!

 

つまり、

アベニーパファー1匹あたり8リットル〜10リットル

のお水を見てあげると、フグも幸せ、飼育する側も手入れがちょっとだけ楽になり幸せなはず・・・!

 

なのですが、なかなかうまくいきませんよね・・・

また、ケンカが絶えない場合はオスを分けるのがポイントです!

 

明日はアベニーパファーの餌の量について!です!!

結構わからなくて試行錯誤した結果、理想的な餌の量にたどり着いた気がします・・・!

乞うご期待!

 

 

それでは〜

 

 

 

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
クリックで応援は常にお待ちしております!

 

 勢い余ってつくったスタンプもまったり販売中〜!

 よろしくお願いいたします!