読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フグフグコフグ日記

アベニーパファーと私の毎日。時々マンガ情報

外付けフィルターの功罪・・・の巻!!

こんにちは!ニー妻です。

ニートしてすでに半年経ちましたがもうニー妻で行こうと思ってます。

 

さて、今日のフグフグコフグ日記ですが、

外付けフィルターについて書こうと思います。

 

f:id:hanako69:20150705132907j:plain

こまち:その話長くなりますか〜…?やなんですけど〜

 

 

最初に水槽を立ち上げるとき、

可愛いレイアウト案だけで決められたら良いのですが、色々決めなきゃいけないことが多いですよね…。

 

 

水槽のサイズはどうしよう…

照明はどうしよう…

ヒーターはどうしよう…

 

そして、フィルター。

 

一番初心者に取っ付きにくいこれ。

 

外付けフィルター

底面濾過フィルター

上部フィルター

外掛け式の小型フィルター

 

・・・結局どれが良いのよ!?

 

ってなりませんか。

ニー妻はさんざん迷いました・・・

 

我が家の水槽には三種類のフィルターを使っています。

 

f:id:hanako69:20150705133355j:plain

左、一号水槽には、小型外掛けフィルターテトラのAT20を使っています。

 

 

 


こちらの良いところは、外して掃除が簡単。バケツ一個でできます。 

中のフィルターも1ヶ月で買えるように書いてありますが、うちでは結構長く使ってしまっています・・・

たまに洗えば大丈夫!

 

欠点は、やっぱり濾過能力が弱いため、こけやすいです。

マメに掃除できるなら、30センチ水槽はこれで十分かもしれません。

 

 

そして、2号水槽で使っているのは

底面濾過フィルター!

 

 

 

これ、すごく安いです。

でも、実は、これ以外にポンプが必要です。

 

 


こうして別の製品を買うと、外付けのが安上がり。 

 

しかしながら良いところは、底面の砂利がそのままろ材になる!

ということです。

ろ材を頻繁に交換する必要はありません。

 

しかし、使い続けるとなんかみずがくさいな〜とか、

臭くなりがちな気がします・・・

掃除が足りないのかな…

 

 

あと、苔が生えてしまったとき、掃除しずらいのもこちらです・・・

 

 

そして、今回のテーマ!!

60センチ水槽に設置している外掛けフィルター

 


テトラVX75です。 

 

こちら、75センチ水槽までいけちゃうという、なかなかのパワーの外付けフィルターです。

 

濾過能力は、さすがです。

エビが大繁殖した水槽でも、突然汚くなったり全くしません。

しかしながら・・・

掃除は、なかなか大変です。

 

まず、でかい。

小型バケツ1個分くらいあります。

女子には結構重いです。

 

そして、もちろんですが、

フィルターにたまったヘドロが臭い!!臭いよ!!

 

ふぐ!!

フグがちょっと嫌いになるくらい臭いです。w

 

そして、ろ材を盛りだくさんに収納しているので、

ろ材をまとめて買うと結構な金額になります。

 

 

 

ね。。。細々たくさんありますねえ!!

 

説明書には一ヶ月で変えた方が良いものとかのってますが、

うちは三ヶ月に一回くらいでしのいでいます。。。

維持費高い!!

 

そして、どうしても見える部分の給水パイプや出水パイプは、

 

www.adana.co.jp

 

これ、欲しくなっちゃうんですよね…

結果高いのでパチもの使っていますが。

 

そしてこれがまたこけるこける!

そしてこれを洗うためにまた、

 

掃除用具が!!

 

という風に、維持費が結構かかるのが、外付けフィルターです。。

 

そして掃除も気合いが必要です!!

 

それでも、大きくて美しい水槽をやりたい!!!

 

場合のみオススメだと思います。

 

濾過能力は確かに圧倒的です。

但し水流が強かったりもするので、

稚魚や稚エビは大惨事になりかねませんので、ご注意ください。

 

そんな感じで、今日改めて掃除してみて思った、

外付けフィルター怖いよ!!

 

というお話でした。

 

f:id:hanako69:20150705135721j:plain

 

一生懸命掃除を手伝う夫。

 

水槽も家族の協力が欠かせないですね…!

 

それでは、曇天の日曜日ですが、皆様よい一日を〜

 

 

にほんブログ村 観賞魚ブログ フグへ

 

まるおとコロンのラブラブ夫婦は子づくりに励んでいました…

クリックで産卵を応援!!