フグフグコフグ日記

アベニーパファーと私の毎日。時々マンガ情報

すごいマンガと出会ったぞ!〜ふしぎの国のバード〜の巻

 

 

 

 

こんばんわ!!今夜は良い本に出会った喜びを!!

 

先週、夫とご飯を食べながら大河ドラマ「花燃ゆ」をみていて、

(ちなみに今の大河はいまいちなのであまりオススメしません!w)

「当時日本にやってきた外国人から見た日本はどんな国だったろう」

という話になって、

すごくわくわくしたんですよ…

だってすごくないですか!?

 

町を歩いている人が全員見たこともない民族衣装で、

ふしぎな髪型で、わいわいごちゃごちゃと生活している…

 

でもよくよく調べてみると結構便利なものがあったり、

食事も売りにきてくれたり、

立派な市が立ったり、冠婚葬祭なんかに出くわした日には…!!

 

・・・私が海外へ旅にでていたのは、そういった、みたことない世界、

見たことのない人々の暮らしを見てみたい!!

という気持ちからだったのですが、

まさにそんな状態が当時の西欧人にもあったんだろうな・・・と。

 

そして、そんなわくわくする気持ちが!!

とっても読みやすいマンガになっていたのです!!

 

 

 

「ふしぎの国のバード」佐々大河

 

 

超オススメ!!

 

イギリス人冒険家 イザベラ・バードが、明治初期のニッポン、

つまり、消え行く江戸時代の日本の人々の暮らしを記録するため、

横浜から江戸、東北地方の西側を通って蝦夷地まで旅をする物語りです。

 

どうですか。わくわくしてきました!?

 

わたしはもうわくわくがとまらなくて・・・

 

 

 

原作を発注してしまった!!

こちらは訳も良いそうなので、

マンガを読んでみて興味がわいたら是非!

 

いや〜久々良いマンガに出会いました。

でも絶対、この時代の日本は面白かったと思うんです。

私は生まれ変わったら江戸に住みたい…

 

 

マンガはこちらから買えます〜!

本屋さんで平積みを買うもよし!

 

超オススメっす!!

 

 

 

 

 

にほんブログ村 観賞魚ブログへ

 

ジャワ:テンションあがって言葉遣いまでおかしいな〜

うう、お恥ずかしい。

今日はフグじゃなくてすみません!フグは寝ていました…!

そして今日のヒストリアは即身仏・・・!見ちゃう〜

それではまた明日〜

 

 

 

おまけ!!

 

民俗学の大家、宮本常一の本もありました!!

合わせて購入。w