フグフグコフグ日記

アベニーパファーと私の毎日。時々マンガ情報

ふぐふぐコフグの産卵物語② 恐怖!ブライン地獄の巻

おはようございます!あいにくのお天気・・・

ぐぬぬ

最初に大掃除したキラキラ水槽の様子です!

 

写真が雑ですが…!

一号水槽

 

 

f:id:hanako69:20150413075518j:plain

きらきら〜

レイアウトは夫がせっせと組んでくれました。

いつもと違ってなかなか良いですね!

 

二号水槽!

f:id:hanako69:20150413075528j:plain

きら〜ン!!

土管がおかしなことになっていますね。

これも夫がやってくれました。

何だろうこの土管・・・

昨日は誰も入っていませんでした。

 

そして60センチ水槽!

f:id:hanako69:20150413075540j:plain

水草、ぶった切り!

って感じになっています。

うまく育つかな?

コフグ達は相変わらずのヒッキーです。

最近ヒッキーってあんまり言わなくなりましたね。

 

そんなかんじで、産卵物語り!2です。

 

無事産まれたコフグ達。

彼らのご飯は…

 

ブラインシュリンプ

 

これが、超くせ者なのです。

 

生まれたてのコフグは、なぜか生きたブラインしか食べてくれません。。。

冷凍の死んだものを与えると、

無視!!

全力で無視。

 

どんなにおなかが減っていても食べないことが多いです…

f:id:hanako69:20150413081941j:plain

産まれて5〜7日くらいになると、おなかに抱えていた卵嚢がなくなるので、

いよいよブライン期です。

 

ちなみに、ブラインを食べるのが、0ヶ月〜6ヶ月くらいまで。

 

最初は気楽に始めた育児でしたが、、、

 

大変!!超大変!!

 

コフグのご飯作りで育児ノイローゼになりそうでした。w

私はこの作り方に近い方法でブラインを沸かしておりました。

ブラインシュリンプ 皿式 | オランダーズ

 

とにかく、仕込んでから2日かかって沸くのがめんどくさポイント。

その日のうちに孵って欲しかった。。。

 

そしてどうしても沸かない日は冷凍品やつぶした赤虫、クリルを砕いてあげてみるのですが、

ほとんど食わず・・・

 

また、水温を暖めなければ卵が孵らないため、

冬場はヒーターが必要

 

そんなわけで、ブライン沸かしは、ニートの時は良いのですが、

働きだすと拷問!拷問のようにめんどくさかったです…

 

でも、ブラインをたべるコフグ達の可愛さは本当に衝撃的でした。

www.youtube.com

 

こんな姿を見てたら、ちょっとの大変さも忘れてしまいます。

 

そんなこんなで、終わらないブライン地獄に苦しみつつ

ようやっと先日我が家ではブライン卒業!!

みんな赤虫やクリルを食べてくれています。

ほっ。

 

我が家の、雑・皿式についてはまた後日…!

 

それでは、今日も元気にいってまいります〜!

怠けたい!

 

 

にほんブログ村 観賞魚ブログ フグへ

 

何かを拾い食いするコフグをクリックで、応援お待ちしております!